カテゴリ:旅行記

沖縄に酔う(2)

≪BY 宅僕≫

沖縄の中心地、那覇の街。
地元の人達の集う路地裏のスナックで、かなり遅い時間に、見つめあいながらデュエットする70半ばくらいの老夫婦を見た。

「ご夫婦でこられる方多いんですか?」 と、これまた80歳すぎたママに話を向けると、「夫婦じゃ来ないよ」 と、いともあっさり否定され 「へ?」

よく見れば、薄暗い別の隅のボックスにも同じくらいの年恰好のペア。ママの方を向いたらソッポを向いて知らん顔。

「ああこれは話のタネにもならない普通のことなんだ」と納得しました。

観光客のあまり行かない地元の人達が行くススナックは「安い!」
3000円も出せば、山盛りのおつまみ(島ラッキョウやおでん)が出て、時間に関係なく過ごせる。デートコースには最高なんです。

老後は沖縄に決めた!
その為には今から行って、将来デートしてくれそうな「若いオバ―」を物色しておかなければ。

ほの暗き 南の島の 酒場にて
イチャリバチョ-デイ 古酒(クースー)愛でなむ
(イチャリバチョ-デイ:一度会えばお友達)



1999 アメリカンロッキー6

by ハッチョ

アメリカ
アメリカは広い。とんでもない広さだ。
飛行機で移動してもこれだけ広いのである。
車で走ったくらいでは何時間たっても風景は変わらない。

(今回の写真は旅行と関係ありません)

空から見渡した真白いソルトレイクさえ日本人には一つの国程に見える。
豊かな大自然と広大な農地は他国からみれば垂涎ものだろう。
この広大な大地の上に広がる空もまた、青く無辺の夢のようである。 続きを読む



1999 アメリカンロッキー 5

by ハッチョ

コロラドの空 宿の近くに”神の庭”と名付けられた岩山がある。赤茶けた岩山が青空をバックに聳え立つ。
写真でもわかるとおり、空の青さが尋常ではなく”すごい”。
写真の真ん中少し右の上で、かすかに小さく白いのはお月さま。

空に浮かぶものはなぜみな白い ? 続きを読む



1999 アメリカンロッキー4

国立公園
翌日はロッキーマウンテン国立公園の散策であ る。広大な国立公園の中をニーノの運転で走り回る。実に自然がよく保たれている。シーズンオフなのか、他の観光客ともあまり出会わない。

ニーノがあまりすっ飛ばすものだから、教育係の”大きなマーちゃん”はどうしても黙っていられないらしく、 続きを読む



1999 アメリカンロッキー(3)

by ハッチョ

4301m (パイクスピーク山頂モニュメント)

途中の土産店を出発して車で山頂へと向かう。
細く曲がりくねった山道を想像していたのだが、舗装こそされていないが幅7~8m以上はゆうにありそうな立派な道である。
その道を上りつめると、これまた野球ができそうなほど広い山頂にでるのである。

どうやらパイクスピークは”ヒルクライム”の聖地らしい。 続きを読む



1999 アメリカンロッキー(2)

by ハッチョ

(パイクスピーク山頂からの眺め)
今日はニーノの運転する車でパイクスピークという山を目指す。標高は4301m。

富士山(3776m)よりはるかに高い。
その上、車で頂上まで行けるという、我々”ひなんクラブ”のためにあるような山である。

ニーノが運転する時は同級生のマサシ兄さんがナビゲーターを務めるが、今回はマサシ兄さん不参加なのでトッチャンがナビを務める。
(ご苦労様です。ニーノのナビは大変なんです。運転中のニーノからは、まるで戦争でもしているみたいに矢継ぎ早に指示が飛んでくるんだから) 続きを読む



1999 アメリカンロッキー(1)

by ハッチョ

アメリカンロッキーへ

今回はアメリカ、ロッキー山脈を目指すことになった。
例によって関西国際空港に集合して一年の旧交を叙す。

今回の旅行にはメンバー最年少組の私の同級生が2名初参加である。 続きを読む



ピックアップ

ピックアップ記事一覧へ

セミナー紹介

イベント紹介

リンク集